ダイアリー 2003年5月
5月31日
台風接近!何だかそわそわして、少しだけわくわくします。運行上の金星が出生の太陽によい働きかけをしてくれたためか、お店のお客様の出足に、さほど影響は有りませんでした。「もし暇だったら、この際何かをする日にしよう!」とイロイロ考えていましたが、午後9時頃まで残業で何もできませんでした。出生の火星と運行上の土星がよいを作用してくれた為でしょう、根気を持ってお客様に対応でき充実した日でした。
5月28日
今月は営業時間内にボイド時間が多発していたので、その時は鑑定をかなり慎重にしました。細心の注意を払い普段なら信頼できるインスピレーションよりも、統計的学問的判断に特に重きをおきました。ケアレスミスのないように本当に気を使いました。疲れが出たのか眠いです。
5月27日
定休日以外に仕事を休むこともなく、少しでも時間の余裕ができると新しく何かをはじめたくなる。最近「私って意外とタフな人間だったんだ・・・」と、自分の貪欲さに、間違いなくついてきてくれる体力に、とってもおどろいています。
5月25日
今日も食事の後PCの前に座りこむ・・・
最近まで「機械おんちでパソコンなんて大の苦手・・・。」と決め付けていました。そんな私が、一年ほど前ちょっとした事がきっかけで、パソコンを購入するはめになってしまいました。
PCが私の部屋に来てからは,ほとんど休まずその前に座り、イラストレーターでアートワークをしたり、フラッシュワークスで遊んだり、時間をおしんで肩が凝るのも忘れています。
もともと物作りが好きで、寝る間も惜しんで絵を描いたり何か作ったりする執念は、子供の頃からのもので、自分でも「やばい?」と思うくらいでした。「何かを表現したい・・・」という気持ちだけが物を作らせるのでなく、作り上げたときの達成感も快感のようです。出来上がった瞬間からすぐ次のことを考え始めるのでキリがないのですが・・・。どこまでも今以上を目指していくその気持ちも忘れたくないのでしょうね。
5月22日
「ただいま〜」と疲れて家へ帰ると、ベットの中から「ママおかえりなさ〜い」と迎えてくれます。手を洗ってうがいをして、すぐ子供のベットに向かいます。キス・キス・キスの嵐。「お休み〜いい夢見ような〜」と言ってギューっと抱きしめ、寝息が聞こえるまでそばで見守るんです。子供の寝顔で疲れが吹っ飛ぶって本当の事だったんだなぁ・・・っておもいます。
5月21日
「ゆっくり寝ていればいいのに・・・」と母からつぶやかれながら、とっとと掃除を済ませ、当然ぶらぶら出かけました。植物の緑が色濃くなってきた公園で一休み。小学校の頃、学校の校庭手で遊んでいたときに感じた、乾燥した土のにおいと、詳しくは分からない植物の匂いが入り混じった、心地よい風に吹かれ、何だか体の中の力が抜けて「のんびり行こう」って気持ちになりました。最近気を張ることが多かったので、よいリフレッシュになりました。
5月20日
明日はお休み〜珍しく予定が入っていないので、何をしようかとそわそわしていると横から母が「ゆっくり休む日も作ればいいのに・・・」と苦笑して一言。根が貧乏性なのでしょう。家で一日ゴロゴロできないんですよね(苦笑)。
5月18日
占い師って、不健康なイメージですよね。体が健康でないと健康でポジティブな考え方ができないし、インスピレーションも冴えないはず。ふと思い立ち、4月からフィットネスクラブに通いはじめています。体調はかなりいいです。食事がすすみます・・・
5月16日
4月28日以降5月20日までの間、彗星が逆行していて契約や約束事項に誤りが起こりやすいとき。今日は12時37分ごろから20時30分頃までさそり座のボイドタイム。こんな時に企画会議をする人の神経が分かりません・・・。

思わぬ来客が有りました。今日の来客には、大きな意味がありました。
この3日ほど前から、ひとつの事を決断するため、自分自身と他人の価値観やモラルについて非常に考えていました。
ある人から見ると正しいこと。ある角度から見るとおかしいと感じること。人の価値観には正しいも間違いも無いのです。
ビジネスライクに考ると、金銭面での目先の利益か先の利益。もしくは良い人脈に恵まれる可能性。
感情論なら、好きか嫌いか、関わりたいか関わりたくないかですむけれど、それではあまりにも子供っぽすぎるでしょう。
それでは常識で考えると、礼を持って礼に尽くすべきでしょう。社会の概念や通念そしてやはり一般論的な価値観に外れない選択をするのが、賢い当たり前のやり方だと思います。でも相手が非常識ならその場合は、何を基準にするのでしょう。
考えあぐねている所に、お世話になっているS先生が突然来て下さって「銀河ちゃん、やっぱりなぁこれからさきにトラブルが起こりそうなら、今心を鬼にしてきっぱり縁を切った方がいんと違うか?先にズルズルいやな思いをするより、一時のいやな思いですむやんか」と言って下さいました。
そして今日、来る予定になっていなかった、20年来の親友のYちゃんが突然来て「トラブルのある人は、どんなに思いやりある態度で接しても、良いものが返ってくる見込みは無いと思うよ。一度決めた事を止める勇気も必用やと思う。それでも自分自身のはじめた事を止めたくないと言うのは、自己満足でエゴだと思う。」年商三億円をはじき出す人の意見です(笑)。
それからもう一人、建設会社を設立しょうという勢いの有るIくんは「感情論にはできないよなぁ。自分に金銭的なメリットがどこかの時点で見込めたらプライドはすてるべきやけど、それが無いなら無理する意味はないやろ?」とてもビジネスライクな意見です。
この3人ともが普段なら「無駄な争いをすべきでない」「我慢すべき」と言うはずの人たち。それがどの意見も「この仕事をやってはいけない気がする・・・」を肯定しているようでした。
結局私の決断は「NO」。自分自身の事だけで済まない内容なだけに、自分と関わる人を、トラブルから守る事を優先する事にしました。この先、本人がその運で関わった為のトラブルなら諦めもつく。でも自己満足を通した結果、「私がその縁をつくってしまった・・」では、シャレにもなら無いからです。
この度はこの窮地を察してか・・・訪ねて下さった人に驚き、どれほど感謝したか分かりません。
そうそう、お話できませんでしたが新聞記者のSさんも、顔を見に来たと立ち寄って下さいました(義理堅い方です・・・)。

ボイドタイムとこの問題については、後日機会が有れば別で書いてみたいと思います。

www.RayGinga.com
占いRays・銀河玲・南船場鑑定所:大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋206