4月のダイアリー
4月28日
4年生になった娘の授業参観に行ってきました。工作の授業で「よく回るコマ」を作る日です。段ボ-ルを丸く切って、つまようじを突き刺しただけのシンプルなもの…これが意外とよく回る。先生が少し若め(25〜26歳)の男の先生になり、若く見えるためか少年が授業をしているような感じでした。
4月26日
ビーズのアクセにはまっている母に、天然石でアミュレット(お守り)リングを作って貰いました。アメジストとスモーキークウォーツとインカローズです。変な天然石のリングよりかなりいい!
    
4月25日
駅まで並木道を通って通勤します。森林浴をしている気分で、とても気分がいいです。木々の緑が日に日に色濃くなり、一雨ごとに勢いが増すようです。春は過ぎてもう初夏の香りがしはじめています。
4月23日
教室の中では、古株の生徒のNさんがおみやげを持って現れました。草もち美味しかったです。
4月22日
遠足に行く娘のために、いつもより早起きしてお弁当を作りました。玉子焼き、ミニコロッケ、エビフライ、ミートボール、カニ型やチューリップ型のウインナー、彩りにプチトマトとブロッコリー、きんぴらごぼう、炊き込みご飯を小さな丸いおにぎりにした物…小さなお弁当箱にほんのすこしずつ、キティーちゃんのバランや、可愛いスピックを使って気を使いながら詰めました。ついでに自分の分と、更についでに父の分も詰めました。朝から戦争…。
4月21日
お昼から友人とランチをして、近くのカルチャーセンターの「気功教室」の体験に行って来ました。先生は年齢不詳で(たぶん私より10歳くらい上…)良いイメージを持ち、良い呼吸をしながら、優雅に動くって感じ…かなぁ。「これ」と思う先生に廻り会えればそこに通うつもりです。今回の先生は普通な感じでした。
明日娘が遠足なのでお弁当の材料をみに行きました。お弁当箱が壊れていたのでついでに買おうと、ショップを覘くと可愛いのがいっぱい…自分の分まで買ってしまいました。これで自分もお弁当生活をしてみようと思います。
4月18日
本当のブームはチョッと過ぎていますが、この所母とその友人達の間で、ビーズのアクセが大流行。最近作った大作をチョッとだけ拝借…。技術の進歩にドキッとしました(執念を感じる)。ビーズのくせに豪華!
  
4月15日
家に帰ると祖母がお花を生けていました。お花の先生をしていた事もある、祖母の活けるお花は素敵です。咲いたユリの香りがリビングに広がって、幸せな気分になります。
4月13日
八重桜のキレイな並木道…ほとんど葉桜でしたが、これも案外いい感じ。雨の匂いと桜が咲ききった匂いがむせぶ中、植物の植え替えの為の買い物に行きました。とっても安くて親切なショップには、所狭しと植物が並べられ、「連れて帰って〜」っと言っているみたいです。植木鉢を10個と土を買って、ついでにアイビーを買いました。アイビーは株分けすればよいのですが…つい…。
4月11日
ピンクのバラと蘭のアレンジメントを頂きました。豪華♪
4月10日
情熱の赤いバラを頂きました。赤いバラ一厘って何だか意味ありげですが、普通にかわいい女の子から頂きました。一厘だけ選ぶならやっぱり赤いバラかな…どうしても「カルメン」って思ってしまうから自分では買わないかも…。
4月9日
今日は“おみやげ”の日でした。石切名物らしい…“おみくじ饅頭”香りがとってもいい“苺とみかんの飴”東京名物?“ごま卵”どれも少し変わっていてオモシロイ★
     
4月7日
護国神社にお花見に行って来ました。境内一杯に咲き誇る満開の桜の花…うっとりするくらいキレイ〜☆幹からお花が咲いている樹は、私にとっては新鮮で日本画のようでした。本当の目的はお花見では無かったのですが、桜の淡いピンクと淡い香りが全身の疲れを取ってくれるような、心地よい浮遊感を覚えさせてくれました。
    
4月5日
雑誌を見ているうちに、模様替えを思いつきました。毎年これくらいの時期に、何かの形で模様替えをします。なんだかソワソワする〜。
4月2日
桜の咲く季節に生まれて良かった〜と毎年々思います。薄いピンクの花ビラが「おめでとう」って言ってくれてる気がする。桜…ゆっくり観に行きたいな…。
www.RayGinga.com
占いRays・銀河玲・南船場鑑定所:大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋206