宇宙は夢をみている

晴れた夜空に 瞬くオリオン座を見上げ
帰り道を急いでいると
  
ある天文学者さんのインタビュー記事の中で
星は生まれた瞬間に寿命とパワーが決まると
書かれてたのを思い出した
 


人の運命とも似た恒星の
誕生から消滅までの儚さに胸がキュンとした
 


大好きなオリオン座の赤い星ペテル
ギウスは 500億~1000億歳もの寿命に恵まれる
赤色巨星
 


同じオリオン座だけど青白く輝くリゲルは
燃焼温度が凄く高く、太く短い寿命の青色巨星
約500万歳の寿命
 


ちなみに太陽系の恒星、我らが太陽は
黄色なので現在約50億歳の中年さん  
あと50億年もすると赤色巨星になるんだよ
 


そういえば小学生の頃に
青白く明るい星は若く、赤く明るい星は年寄りと
習った気がするけど…どうだっけ
 
満点の星々は神秘を秘め長い旅をする定め
それらと比べてしまうと人の人生ってチリかも
 
だけど…例えチリみたいな存在でも
一際きらめく星のようでありたいと願ってしまう
 


そんなことを取りとめもなく考えて眠ると
決まって不思議な夢をみる
 
疲れきっているせいなのか
夢をみていたことも忘れた朝の方が多いけど
 
ある朝目覚めた瞬間やお昼寝の一瞬でみた夢が
あまりにもリアル過ぎるせいか
全身が震えるくらいに心が揺さぶられ
不思議な感覚がしばらくの間続く
 

 
それが予言を秘めた夢だったりすると
宇宙がみている夢のように感じてしまう
  
今も広がり続けている神秘を秘めた宇宙にも
意識らしきものがあって
あらゆる次元と時空の夢をみてる
 


絶え間なく宇宙がみている夢が
人の潜在意識に流れ込むって考えてみて
なんだかワクワクしない?
  
宇宙の夢が流れ込むと、目覚めて夢が消えても
そのメッセージを潜在意識を通じて感じる
 


それは特別に凄いことじゃなくて
春の柔らかい芽吹きの匂いや
夜花開く月下美人の香りを感じる瞬間と同じで
誰もが平等に感じ取れること
  
正夢のように宇宙からのビジョンを受け取ったとき
宇宙がみた夢だと思うと楽しくなるでしょ
 


宇宙からみればチリみたいな人間にも
何らかの価値や、その存在にも意味があると
考えられなくもないかも
  
こうしている瞬間も宇宙は夢をみている
…きっとね
 


いつもありがとう銀河玲より愛と感謝を込めて
世界に輝きが満たされますように
 

error