子供が育つ魔法の言葉とアメリカンインディアンの教え

  なんだかイライラしているママが
  3歳前くらいの女の子に向かって
 
  ママ「早く座りなさい!」
  女児「まま…おちゃ…」
  ママ「お茶?早く飲みなさい!」
 
  早く…早く!…早く!!…急がせるママも
  そのママから急がせられてたのかな
 
  このママだったら
  この子もその子を急がせるのかもね
 
 
  そういえば以前…
  コンビニに寄った時のこと
  アイスクリームを選んで
  会計をするのにレジへ向かうと
 
  ピリピリした小太りのママと
  小学生くらいの女の子
  背の高いボーっとしたパパが
  レジ前でぶつぶつ言いながら立ってる
 
  新人の店員さんなのかモタモタしてて
  時間がないらしい夫婦はお怒りモード
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  ママ「ちょっとー!!チキンは?!」
  店員「あ…はい…すみません」
  パパ「ホンマ気い利かんなw」
  店員「……」
 
  聞こえてるし…偉そうだし…感じ悪い…
  なんとか商品が揃ったみたい
 
  お怒りのママが斜め上に顔を上げて
  二本指でつまむように静かに受け取り
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  「ちょっとぉこれは?!気づかんの?!」
 
  何やら切り取る感じのチラシっぽいやつ…
  また嫌な感じにアゴで指図して
 
  「見たら分かるやろーわざとらしい
   なになんかな?信じられへん
   使えん店員やん、 のろいし腹たつ!
   ほんま信じられへん」
 
  聞こえよがしに大声で嫌味をぶつけ
  お店を出てもまだ文句いってるみたい
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  確かに…
  店員さんは、どんくさい系イラッと風味
 
  でも…イライラした話しを
  子供に聞かせないで欲しかったかも
 
  あぁあ…純真そうなあの子も
  大人になったらイライラしたママになる
 
  子供が育つ中で、
  親も一緒に育たなければ
  子供はいい感化を受けられない
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  確かに…大人だからって
  間違いを起こさないわけじゃないし
  みんなが冷静なわけでも公平でもない
 
  できれば
  凄く腹の立つことがあっても
  子供の前では感情をコントロールして
 
  「すみません…凄~く急いでいるので
   頑張って早くして下さい」
 
  そう店員さんにオーダーしてくれたらな
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  いつかその子が
  イライラする人と会った時に
  優しく苦笑しながら、
  やんわり伝えられる人になるのに
  自分も気をつけなくちゃって思った
 
  もうかなりなベストセラーですが
  ドロシー・ロー・ノルト、
  レイチャル・ハリス著
 
  「子どもが育つ魔法の言葉」の中の
  フレーズが
  子育ての参考になりそうなのでどうぞ
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  「子どもが育つ魔法の言葉」
 
  けなされて育った子は
         「人をけなす子」になる
 
  とげとげした家庭で育つと
           「乱暴な子」になる
 
  不安な気持ちで育てると
  「不安な気持ちを持った子」になる
 
  “かわいそうな子だ”と言って育てると
 「みじめな気持ちを持った卑屈な子」になる
 
  子どもを馬鹿にしていると
          「引っ込みじあんな子」になる
 
  親が他人を羨んでいると
          その子も「人を羨む子」になる
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  叱りつけてばかりいると
  子供は「自分は悪い子なんだ」と思う
 
  励ましてあげれば「自信を持った子」になる
 
  広い心で接すれば「キレない子」になる
 
  誉めてあげれば「明るい子」に育つ
 
  愛してあげれば「自分を愛せる子」になる
 
  認めてあげれば「自分を好きな子」になる
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  見つめてあげれば「頑張り屋の子」になる
 
  分かち合うことを教えれば
           「思いやりを学ぶ」
 
  正直な親の子どもは
      「正直なことの大切さを知る」
 
  子どもに公平ならば
         「正義感のある子」に育つ
 
  優しい思いやりで育てれば
            「優しい子」に育つ
 
  守ってあげれば「強い子」に育つ
 
  和気あいあいとした家庭なら
 「この世の中はいいところだと思う子」に育つ
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
 「子供が育つ魔法の言葉」に影響を与えた
 「アメリカンインデアンの教え」も序でに
 
  非難を受けて育った子どもは
          「非難ばかりします」
 
  敵意の中で育った子どもは
          「誰とでも戦います」
 
  冷やかしを受けて育った子は
        「はにかみやになります」
 
  妬みを受けて育った子どもは
  いつも悪いことをしているような
          「罪悪感を持ちます」
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  寛大な人の中で育った子どもは
         「がまん強くなります」
 
  励ましを受けて育った子どもは
           「自信を持ちます」
 
  誉められて育った子どもは
     「感謝することを知っています」
 
  正しい人の中で育った子は
         「正義の心を持ちます」
 
  思いやりの中で育った子どもは
          「信仰心を持ちます」
 
  人が認めてくれる中で育った子は
        「自分を大切にできます」
 
  仲間の愛の中で育った子は
        「世界に愛をみつけます」
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  もちろん、無駄に甘やかすのではなく
  躾で叱る時は筋を通した上だけど
 
  どんな子供に育つのかは
  遺伝も関係しているけど
  どんな環境で育った大人が関わるかで
  大きく変わってしまうと言っても
  言い過ぎじゃないと思う
 
  子どもって側にいる大人の鏡じゃない?
  大切な子どもに
  たくさんいい魔法をかけてあげてね
  必ずいい子に育つから
 
子供が育つ魔法の言葉,アメリカンインディアンの教え,ドロシー・ロー・ノルト,レイチャル・ハリス,子育て,大人も育つ魔法の言葉
 
  そして子供の頃育てられなかった部分は
  かなり努力しても自覚すらできないから
 
  子供に限らず
  大切な彼や彼女に魔法の言葉をかけよう
 
  全ては変わらなくても…きっと…
  少しずつ魔法の言葉が響いていくかも
 
  いつもありがとう
  銀河玲より愛と希望を込めて
  世界に愛が満たされますように
 
error