大人になっても、子供の頃の環境が
  そうとう人生に影響していることが多くて
  怖いなぁ…って思うことが増えてるかも
 
  そんな時…倫理的にどうかと思うような
  ヨーロッパの心理学者の実験が頭に浮かぶ
 
 
  それは…想像するとおぞましいもの…
 
  実験は、戦争孤児の乳児55人を
  熟練した看護婦達を常在させた
  凄く充実した清潔な設備環境で行われた
 
  “人間的スキンシップを排除して
  乳児の世話をするとどうなるか”という
  本当に怖い実験だった
 
 
  整っているといえる環境で
  スキンシップを排除された赤ちゃん達は
  2年間で27人が亡くなってしまい
  更に17人が成人前に亡くなった…
 
  生き延びた残りの子達も手放しで喜べず
  情緒面や知的部分に障害がでたという
 
 
  赤ちゃんは周囲のあらゆる情報を
  五感で感じ取って学んでいるから
 
  喜びが極端に少ないと
  お世話する大人との信頼感が築けなくて
  情緒が安定せず、感情の薄い子供になる
 
 
  感情の薄い子供は
  愛する力も愛される力も弱く
  自身への愛情も薄くなるせいなのか
 
  目標を持てず、空虚な対人関係に漂い
  寂しい人生をおくることも否めない
 
  そんな大人にしたくないなら
  愛情の基礎になる信頼感が芽生える
 「抱っこ」がとてもいい効果をくれる
 
 
  赤ちゃんにとって…スキンシップは
  愛や安らぎそのもので
  生死を決めてしまうくらい大切なもの
 
  実際に
  赤ちゃんは生まれて3歳くらいまでに
  信頼の基礎を築くんだって
 
  生後間もない赤ちゃんにだって
 「お腹が空いた」「お尻が気持ち悪い」
 「あつい」「痒い」などの怒り
 
 「好き」「気持ちいい」「いい匂い」
 「あったかい」などの喜び
 
 「うれしい」「おもしろい」
 「くすっぐったい」などの楽しさetc
 
  まだ単純な喜びや怒りや楽しいがある
 
 
  赤ちゃんは、抱っこされると
  安心して眠りにつけたり、笑ったりする
  そんな喜びが多ければ
  自己肯定力と共に愛する力が備わる
 
  親がいて、ある程度のお世話をしてても
  問題が起きやすいというのに
  スキンシップ無しでお世話した赤ちゃんが
  無事に育つ方が奇跡なのかも
 
 
  ママが赤ちゃんと触れ合うことで
  不調が改善したり…
  情緒が安定した賢い子供に育つんだから
 
  赤ちゃんはいっぱい抱っこして
  いっぱいスキンシップしてあげて欲しい
 
  いっぱい抱っこして貰った子は
  愛情をもった賢い人に成長するってこと
 
 
  そして…ハグは赤ちゃんだけではなく
  大人にとっても大切な癒しと肯定
 
  愛情不足だとグレたくもなるけど…
  たっぷり愛情があれば
  自分にも相手にも優しくなれるよね
 
  もちろん愛の言葉は欠かせないけど
  恋人のハグはママに似た愛と安心をくれる
 
  少しくらいのイライラは
  愛する人とのハグで吹っ飛ぶ気がする
 
 
  抱きしめられたら温かな気分になるし
  抱きしめた方も同じように
  ふんわり幸せな気分になってる
 
  愛を込めて抱きしめるとき
  自分のことも抱きしめているから
  どうか愛する人をいっぱい抱きしめて
 
  いつもありがとう
  銀河玲より愛と感謝を込めてxoxo
  世界が平和でありますように
 
アバター

RayGinga

Ray Ginga Blog ~ a happy way of life - 幸せな生き方 ~ Raysの対面鑑定にて推定鑑定人数25万人を超える人気占い師銀河玲が日々のなかの何気ない幸せについてや、幸せになるための秘訣について、そして幸運な道を選んで生きるのに必要なことを少しずつ書き留めています。

recommended

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。